2011年02月11日

諦めません!

諦めません! 『R‐1ぐらんぷり2011』は、見事!佐久間一行さんが優勝されました。
 佐久間さんのネタは、独特な雰囲気があって動きも面白く、以前から気になっていたんです。
 優勝が決まった後の佐久間さんのコメントで、「諦めずに頑張って続けてきてよかった…」。
 この言葉が胸を打ちました。
 そうだ! 諦めないことが大事なんですよね! 私も諦めません!
 佐久間さん、ありがとう!
 そして、優勝おめでとうございました。
 『M‐1グランプリ』は昨年で幕を閉じてしまったので、これからは『R‐1』により一層注目が集まりそうですね。
posted by 由紀乃 at 23:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね!
由紀乃ちゃんはお若いから、いろいろな可能性を秘めていますよ☆
ご自分の目標に向って頑張って下さい♪
もうすぐバレンタインデーハート5(矢がささっている)
お仕事は勿論、大切ですが、今しか出来ない事めあると思います。
プライベートでも幸せであって欲しいです。
Posted by しげこ at 2011年02月12日 01:50
由紀乃さん お久しぶりです 諦めない事
大阪のあっちこっちの店から、由紀乃さんに来てもらってと依頼がありまして、由紀乃さん キャンペーンで
来てくださいよ〜 戦国女時代絵巻のアルバム持って
お願いします。来て頂かないとおさまりがちきません
演歌のグランプリは、由紀乃さんですからね・・・・
考えてください  頑張ってください  
Posted by 大阪 梅川 at 2011年02月12日 04:30
「諦めないで掴んだ夢」これはと感じた時から自分のネタにするまで、創造する苦闘の結果、掴んだと思います。自分はどうかと考えると、いつも前例やサンプルや模倣に頼っていないかと反省しています。
来月のツァーに参加するため恐怖の年度末スケジュールを乗り切ります。住んでる千葉も仕事場のつくばも雪でした。早く会いたい聴きたい由紀乃ちゃん。風邪ひかないでね。
Posted by あさやん at 2011年02月12日 06:05
(R−1)を見て由紀乃ちゃん優勝した佐久間さんの言葉(諦めないで頑張り続けてよかった。)この言葉は今の由紀乃ちゃんにあてはまりますね。歌手を十年以上続け一度諦めそして今もう一度歌手として歌い手さんとして諦めない気持ちそして今は高い目標と歌う信念を持って歌っている姿は素晴らしいですね。起き上がり人形のようにこれからもすぐ起き上がり頑張ってください。私は趣味でよくお寺の塔や城のヒノキの模型やジオラマの鉄道模型など最後まで造らないと気がすみません。そして途中でも作るのを投げしたくなる時も諦めないで出来た時の嬉しさと爽快感をあじわい今までの疲れがとれます。そして作品を眺めていても嬉しさを感じます。そしてまた作ります。由紀乃ちゃんは歌が大好きだからこれからも苦労や試練に負けない頑張りやのいつも笑顔のたやさない歌手として歌っていつてくださいね。妻共共応援させていただき大輪の花が咲いたとき嬉しさ爽快感と嬉しい涙を流しましょう。頑張れ頑張れ(由紀乃ちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん)
Posted by 満月照雄 at 2011年02月12日 08:22
 諦めた人には結果は出ませんね。
人間やってみなければわかりませんからね。例え失敗しても。
由紀乃ちゃん、いろいろなことにチャレンジして行って下さいね♪
Posted by 菜の花っ子 at 2011年02月12日 08:46
由紀乃さ〜ん♪
おはようございます

お笑い系の事はあんまりわからないのですが

諦めないことは凄く大事なことですよね〜私も夢に向かって頑張ってま〜す

それにしても!由紀乃さんの素敵な写真にメロメロです凄くかわいいですね〜(->_<-)由紀乃さんとお話してみたな〜

由紀乃さん,雪が凍って滑りやすくなってますから外出する際は十分に気をつけて下さいね

それでは,よい一日をお過ごし下さい(^-^)/
Posted by トラネコ at 2011年02月12日 10:45
「諦めずに頑張って続けてきてよかった…」。

由紀乃さんにも、いつの日か
こう感じられる日が来る事を祈っています。
人生は終り良ければすべて良しだと勝手に思っているので・・・。
ガンバレ!!

夢を諦めない・・・言うは易しを痛感するこの頃・・。
夢と現実の狭間でなんとか折り合いを付けながら
生きていた我が身を振り返ると
途中であきらめ捨て去って来た夢のなんと多いことか。

今の日本は何かと世知辛く失敗を許さない
風潮が蔓延しており一度コケたら
かなりのリスクを背負い込む事になるのが現実の厳しさ。
言い換えれば失敗しても夢を諦めず何度も何度も挑戦出来る人は結果はともかく、それだけで幸せな人と言えるのかも知れませんね。

きょうのカキコの最後に
さだ・まさしさんの『舞姫』と言う楽曲を紹介させて頂きます。。
由紀乃さん機会があったらお聞き頂ければ幸いです。

『舞姫』・・・さだ・まさし 作詞・作曲

一度だけ恋をした、そのひとは旅人
何時の日か必ず帰ると約束した
たまゆらの浅い夢と仲間達は笑った
帰らない必ずそのひとはもう帰らないと

余りにも長すぎる 時を待ち続けたが
何一つ彼女は変わらずに過ごした
ある人は未練と言い、ある人は健気と言い
いつかしら彼女は一途と呼ばれるようになる
待つことを不幸だと思うあなたの方が不幸
意地でなく楽しみで待っているとしたなら
私はなんて幸せな人生だろう
私が待っている間は、この恋決して嘘じゃない
待つことを止めたそのとき、この恋は死んでしまう
舞姫は笑って言う
愛した人を嘘つきと呼ばせはしない
この生命懸けて恋を死なせはしない

「一途」と言う名の舞姫の
踊りを見たことがあるかい
悲しくてすてきで切なくて人生そのもの

ららら ららら ららら


長文になり恐縮です。
Posted by 潮来の伊太郎 at 2011年02月12日 17:18
こんばんは。(^O^)

諦めない事大切だよね!

私は挫けそうになった時、ドリカムさんの『何度でも』を必ず聴きます。
「10000回駄目でへとへとになっても、10001回目には何か変わるかもしれない」
そうだよね!諦めたら前に進めなくなるもんね。

由紀乃ちゃん、これからも頑張ってね。応援していますよん。
\(^O^)/
Posted by 清弘 at 2011年02月12日 19:57
昨晩、息子の部屋に入ったら、「R-1ぐらんぷり2011」を観ている最中でした。「もしかしたら、由紀乃ちゃんも観ているかもね。」って、話してたんですが、今日、ぶろぐを見た瞬間に、ニコッとしてしまいました。本当にお笑いが好きなんだなって、又しても実感しました。(笑)由紀乃ちゃんと、M-1(もうないけれど)のような漫才してみたいなぁ、な〜んてね。(笑)今までにも、諦めないで頑張って、いい結果を出された方々のことを、ぶろぐに書かれるたびに、由紀乃ちゃんは、その都度、諦めないで頑張ります!と言われている通り、今、現在進行形で夢に向かって進んでいる最中ですものね。ここのところ、雪が降ったりして、すっごく寒いけれど、この冬の由紀乃ちゃんのお気持ちは、いつもアツ〜く燃えているようにも感じています。私も今、頑張っていることがありますが、由紀乃ちゃんほども燃えてはいないので、この冬は、やっぱりさむ〜いです。(笑)
Posted by 橋もっちゃん at 2011年02月12日 20:16
 ◆なるべくして

 こんばんは。
 関東地方の雪はどうでしたか、電車等に影響は無かったですか?
仕事柄車での移動が多い私は今年の雪には閉口です。
もーいいよ、って感じです、朝に新雪を見る度に。
 さて、昨日の『R−1』観てました。文句無しの優勝でしょうね。
後々までも心に残る、もう一度観たい。そのように感じました。
 発表以来大好評の『女の潮路』、聴いた後でもう一度聴きたい。
そんな思いに駆られるのは決して私だけではないでしょう。
 
Posted by 白河っ子 at 2011年02月12日 20:46
由紀乃ちゃん、おばんです!由紀のちゃん、心から癒すことができましたね。いつも忙しい由紀乃ちゃんですから、気分転換でリフレッシュして体調管理を整えて下さいね。

私は昨日の番組は拝見しませんでした。きっと由紀乃ちゃんが言われるように楽しい番組だと思います。久々の休日ですから心からゆっくりしてくださいね。
Posted by お便り伸ちゃん at 2011年02月12日 21:26
世の中は失敗をした人間はリスクを背負いこむというシステムを打破することは極めて難しく…はっきり言って今の生活に事欠く現実が私ですが、毎日寒い中、きちんと布団の中で寝ていられる、飯が食える、最低限の生活の中、正直「泣いて変わるならば泣きたい」と思うことはあります。昔、歌手以外のサラリーマンやOLなんて誰でもなれると子どものときは思っていましたから…いつか由紀乃ちゃんに諦めないで良かったねと言われるといいなぁ…。去年も毎日考えることから解決は出来ないけど、ここは耐えるのも大切。大事な若さを無駄にしたくないと思っています。由紀乃ちゃんの活躍願っています。
Posted by しもたん at 2011年02月14日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185473668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。