2009年11月29日

主人公になれたような…

冬の訪れ 夜から降り出した雨…。
 頬を過ぎる風も一段と冷たく感じられるこの季節。
 私は、そんな冬を実感してみたくて、夜になって一人散歩に出掛けました。
 行き交う人々も雨のせいで急ぎ足…。
 信号待ちしている間も、白い息が季節を感じさせてくれました。
 あと少しで新曲のレコーディングです。
 冷たい風にあたり、すっかり新曲の主人公になれたような気がします(笑)?
 市川先生の教えを守り、真っ白い気持ちで歌えたら…。今はそんな想いでいっぱいです。
 皆さん、応援していて下さい!
posted by 由紀乃 at 23:42| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんと哀愁を体感して下さい。冷たい雨、酒場路地裏、冷たい風、全てが勉強ですね。岡宏バンマスは今時の演歌歌手に厳しいです。演歌虫通信でもお馴染みですが、ぶろぐ紹介しています。うんと哀愁を体感、いい演歌道を歩いて下さい。
Posted by 演歌虫 at 2009年11月29日 23:59
>由紀乃ぴょん

もうすぐ12月… 2009年師走です 先生も走る12月です いよいよ新曲のレコーディングがありますね 体調の方は万全ですか? ビタミンを沢山(たくさん)摂取して下さい
Posted by アルテミス丸秘 at 2009年11月30日 00:12
いよいよ新曲のレコーディングが近づきましたか。「市川先生の教えを守り・・・・」とは市川昭介先生作曲の歌でしょうか。ますます夢と期待が膨らみます。もちろん応援させて頂きます。一段と寒さが増す折、くれぐれも体調には気をつけてくださいね。
Posted by ヨシノリ at 2009年11月30日 07:12
晩秋の紅葉の時期雨の降り出す夜の散歩は何かセンチメンタルな気分ですね。新しい新曲の心構えと頭に歌のイメ−ジを考えるとかいろいろとこころざしているのですね。私は昨日妻と娘と妻の実家へいく途中新宿により昼食を京王のつな八でたべようとしたら娘が昼から天ぷらはいやといい若者のいくルミネの八階の彩箸というどんぶりの店へ入り両親は娘にごちそうになりました。娘の温かい志でした。そして実家へいき雨の降り出すまえに帰りました。
Posted by 満月照雄 at 2009年11月30日 08:01
 ◆雨もまた乙なもの

 おはようございます。
 新曲のイメージ胸に膨らませ、そぞろ歩きの散歩道。
冬の雨もまた乙なものですね。
今日の午後からは晴れ間も出る予報ですが気温は低そうです。
外出時には暖かな格好でお出掛けください。

Posted by 白河っ子 at 2009年11月30日 08:05
おはようございます黒ハート雨の朝ですね(*_*)寒さ対策しなくちや。
新曲作りは順調の事と嬉しくおもいます。
由紀乃チュンの詩人のような。文章にはいつも、感心しています。(^-^)
若いのに苦労と色々な経験が、歌心に、にじみ出て私達の心に届いて来るのでしょうね。
(^O^)/発売が楽しみです(^-^)
Posted by 演歌雀の山ちゃん(^-^) at 2009年11月30日 09:44
 新曲楽しみですね! 私の勝手な妄想では・・・
冷たい雨が降っている身に沁みて寒い夜に・・・切ない愛を歌った悲恋ものかなぁ?
なんちゃって、すみません。
 風邪を引かないように、寒い夜は暖かくして散歩してね!
Posted by 菜の花っ子 at 2009年11月30日 11:05
初めてブログを見ました。なかなかご活躍で、みんな喜んでいます。これから益々忙しいと思いますが、たまには息抜きしてください。順でおあいしましょう。
Posted by くすちゃん/順の家の客 at 2009年11月30日 16:37
新曲のレコーディングも間近ですかぁ、どんな歌か期待は膨らむばかりですね。
由紀乃さんご自身も楽しみにしているようですから良い曲いただいたんでしょうね。
「花の咲く日まで」もカラオケ人気でまだまだ引っ張ってますよ!最近の由紀乃さんの曲は長く愛して欲しいという由紀乃さんの願いがどこか通じているのかも知れませんね。
Posted by 演担K at 2009年11月30日 17:27
冷たい風が頬を打つ・・・寒さが身に沁みる冬の夜、一人とぼとぼ悲しみを捨てに〜新曲のイメージにご自身を置きたくて散歩されたのでしょうか?来年の発売が本当に楽しみです。近々レコーデイングですね!市川先生の曲かしら?色々イメージを膨らませながらまっ白い気持ちで臨んで下さいね!私も色々想像しながらこの世に誕生する日を心待ちしています。♪♪
Posted by kimiko at 2009年11月30日 20:15
☆由紀乃姫☆ るんるん雨に濡れても…?! 映画のワンシーンみたいな素敵な☆由紀乃姫でござる。 明日は、12月…山の紅葉が美しい…なんか……?!
Posted by きこり爺 at 2009年11月30日 20:40
普通だったら、どうしても出掛けないといけない用事があって、寒くて雨の降る外に出るところなんですが、わざわざ、新曲の主人公の気持ちになるために散歩に出掛けられたのですね。すごいプロ意識ですよね。相当、新曲への強い想いがあるようですね。ずうっと見守っていますよ。
昨日、歌謡教室の合同発表会があったのですが、とても楽しく過ごせた上に、もう一つ感動というか、驚くことがあったんです。休憩時間に、他の教室の年配の男性の方が話しかけて来られて、「今日は、いいお天気で良かったですね。実は、私、すごい年齢なんです。もう78にもなるんですが、歌が大好きで、歌っているだけで、気持ちが明るくなって、とても幸せを感じるんです。」というようなことをおっしゃったんです。お顔の艶も良くて、とてもそんな年齢には見えませんでした。実際、その方の歌を聴いている間、ただただ釘付け状態になっていました。これは、私だけではなく、他の皆さんも同様でした。若々しくて、綺麗な澄んだ声で、歌唱力抜群で、今までに素人だけではなく、ブロの男性歌手の方も含めて、あんなに気持ちのいい歌を聴いたことがなかったように思います。何か不思議な気持ちにすらなりました。昨日を境に、私の中で、歌への想いが何か変わったように思えます。
Posted by 橋もっちゃん at 2009年11月30日 21:02
こんばんは。

由紀乃ちゃん、いつだって(春夏秋冬)・どこに居ても(東西南北)・みんなで見守っています♪
Posted by 苺一会 at 2009年11月30日 21:59
寒くなりましたね。街に出てみるとイルミネーションがとっても綺麗です。もうクリスマス雰囲気ですよね。今年のクリスマスは良いことあるといいなあ。レコーディング頑張ってくださいね。
Posted by ムラカミ at 2009年11月30日 22:06
冷たい雨が 降ってます
行き交う人の 傘の群れ
信号待ちの ひと時に
こころは何時しか 新曲の
なっていました ヒロインに・・・
Posted by よしは at 2009年12月01日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。