2009年11月25日

生まれ変われるとしたら…

今朝の空 月日が経つのは本当に早いですね…。
 今日は、兄の一周忌法要でした。
 昨夜から雨が降り続いていましたが、霊園に到着すると同時に、雲間から優しく暖かい光が射してきたんです。
 とっても不思議な現象でしたが、天国で兄が喜んでくれているような…そんな気持ちが伝わってきました。
 兄が旅立ってからまもなく一年…。
 あの頃、私はもう歌えないかもしれない…そんな絶望感を味わっていました。
 兄でありながら、自分の子供のように思える瞬間もあり、生涯いっしょに生きていこうと決めていたからです。
 ファンの皆さまにも大変ご心配をおかけしましたが、お蔭さまで母ともども元気になりました。
 今日は新しい自分に生まれ変わったような…そんな気持ちです。
 実は、昨夜の『歌謡コンサート』では、兄からもらった御守りを胸に歌いました。
 歌い終えたあと、何とも言えない、満ち足りたような感情に包まれたのは兄が見守っていてくれたからなんだと、今になって実感しています。
 もし生まれ変われるとしたら、私はもう一度兄の妹になりたいです。
posted by 由紀乃 at 22:02| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>由紀乃ぴょん

あれから一年がたったんですね 由紀乃ぴょんのお兄さんが亡くなられて… 一周忌との事 改めて合掌です お兄さん 由紀乃ぴょんはお兄さんの分まで頑張っていますよ だから天国で見守って下さい どうかよろしくです
Posted by アルテミス丸秘 at 2009年11月25日 22:34
昨年は池袋の駅前でのサンプリングの休憩中にログインして 思わず出向きたくなるくらい(←軽い意味ではなく)驚いてしまいました。
一年早いというと(、、、色々書いていましたが色々あるので消去しました。)は驚きの速さですね。いつかまた由紀乃ちゃんに会える日を楽しみにしています。 私は格差の影響で兄弟揃って老後も過ごしていくことでしょう、、、ね。
Posted by しもたん at 2009年11月26日 00:39
「もし生まれ変われるとしたら、私はもう一度兄の妹になりたいです。」
この一行を読んで思わず涙が出てきました。
そう思わせてくださったお兄様に感謝ですね。
愛する人との別れは本当に残酷です。
悲しみや想い出は色あせるものではありませんね。
父を亡くして一年が過ぎ、悲しみが返って大きくなっていくことを実感しています。
と同時に、未だに側にいて見守っていてくれる というような心強い気持ちにもなります。
見守っていてくれている人たちのためにも、恥ずかしくない生き方をしようと思います。
由紀乃さんも頑張ってください。
Posted by 杉並の歌姫♪ at 2009年11月26日 04:20
何かセンチメンタルになりました…昨夜の歌謡ステージでの由紀乃さんの隣にお兄さんがいたんじゃないの…由紀乃さんの笑顔が誰よりも光っていました。本当にお兄さん思いで、微笑ましい。本当に魂は会いに来るんです。必ず、空から光が射すんですね。お兄さんの使命は妹の由紀乃さんを空から見守る為かも知れない。今、由紀乃さんとのインタビューを聞いて、続きの原稿を打ちました。何か私と由紀乃さんがラジオでトークしているみたい。私も歌手時代、ラジオのパーソナリティをやっていまして、多くの歌手をゲストと語ったのを思い出します。今はゲストでたまたまラジオやインターネットテレビに呼ばれますが、演歌虫通信では逆にインタビューする立場。私の夢はテレビでバライティの司会する事です。テレビで由紀乃さんと一緒に仕事が出来ればいいなぁ〜とマジに思っています。私の知り合いが三人、紅白の審査員ゲストしていますが、みな妄想していた連中でしたよ。今、売れっ子脚本家のOSさんとか、世界的な料理家のKHん、あとは…有名な作詞家。 由紀乃さん、今度の新曲はオリコン演歌部門で一位ですね!これは妄想ではない、事実です!
Posted by 演歌虫 at 2009年11月26日 04:21
由紀乃さんの一番の男性応援者のお兄さん
お亡くなりになってから1年が経ちましたか。
杉並の歌姫♪さんと同じように私も,
「もし生まれ変われるとしたら、私はもう一度兄の妹になりたいです。」
の1行に感動しました。
今の気持ちを大切にして欲しいと思っています。一生懸命に努力している由紀乃さんの姿は,必ずやもっと多くのファンを魅了していくと確信しています。
Posted by 勝田 at 2009年11月26日 07:14
 お兄様との思い出を大切にして、
ご家族が、明るく元気で生きていくことを、
お兄様は、願っていると思います。
そして、天国でずっと妹の由紀乃さんのご活躍を、
見守ってくれているでしょうね。
Posted by 菜の花っ子 at 2009年11月26日 07:24
お兄ちゃんが亡くなり早くも一年ですか。なかのいい兄と妹でしたね。私もお会いしたことがありますがいっしょうけめい由紀乃ちゃんの歌を聴いているのを見かけた事がありお兄ちゃんに笑顔で頑張りなと言った事もありました。この一年で由紀乃ちゃんの活躍は立派なものですね。天の空からお兄ちゃんが見守ってくれているのですね。お兄ちゃんの人生での願い事はりっばな演歌歌手になってほしいと 願っていたのではないですか。由紀乃ちゃんの心のなかにいつも支えとなる事でしょう。由紀乃ちゃんは太陽ですが私は昨日の18時頃上弦の半月を快晴の空に眺めました。
Posted by 満月照雄 at 2009年11月26日 07:48
たしか、12月11のブログにお兄さんの訃報が書かれていましたね。
その後日野市での発表会での歌声に心打たれました。告別式に顔見知り数名と参列させて頂きましたがその出過ぎた行為に猛省させられた思いがよぎります。 その場で見たものは兄を亡くした妹の姿で舞台で歌い微笑む由紀乃さんでは無かったからです。やはり自分が一番に応援している、思っている。と思うのはファンなら皆同じでしょう。
見えない垣根を創り少し引いたスタンスが必要なのだと感じる日々。
最近はイベント等々にも足が遠退きがちですが、応援しています。良い歌を歌い続けてくたさいね。
サングラスとキャップを被り応援にまた伺います
Posted by ヨッシー at 2009年11月26日 16:06
たしか、昨年12月11のブログにお兄さんの訃報が書かれていましたね。
その後日野市での発表会での歌声に心打たれました。告別式に顔見知り数名と参列させて頂きましたがその出過ぎた行為に猛省させられた思いがよぎります。 その場で見たものは兄を亡くした妹の姿で舞台で歌い微笑む由紀乃さんでは無かったからです。やはり自分が一番に応援している、思っている。と思うのはファンなら皆同じでしょう。
見えない垣根を創り少し引いたスタンスが必要なのだと感じる日々。
最近はイベント等々にも足が遠退きがちですが、応援しています。良い歌を歌い続けてくたさいね。
サングラスとキャップを被り応援にまた伺います








Posted by 鳩ケ谷のtさん at 2009年11月26日 16:11
 ◆だいじょうぶ、心配いらないよ。

 こんばんは。
 もう一年になるのですね。
過ぎてみれば確かに早かった事でしょうが、
この一年間は、辛く重苦しい日々が多かったでしょうね。
たったひとりの兄、しかも早すぎる別れはそう簡単には
受け入れる事が出来なかったでしょうから・・・
壊れかけそうな精神状態を億尾にも身せず、
どんな時も全力で歌を届けられた姿には、本物のプロを感じさせられました。
 間もなく喪が明けますね。
雨雲から突然差し込んだ一光は、きっとお兄さんでしょう。
『大丈夫、何も心配いらないよ、今のままでいいからね』
可愛い妹にそう伝えたかったのでしょうね。
Posted by 白河っ子 at 2009年11月26日 18:49
☆由紀乃姫☆ 姫の「もう一度…兄の妹に…」このコメントに感動してしまいました。 爺は、姫を見つめて生きて行きます。 柚子の美味しい季節になりましたね。
Posted by きこり爺 at 2009年11月26日 19:56
広い青空は、お兄さんですよね!いつでもどこに居ても見守ってくれています!
歌い続けることが、お兄さんの願いでしたよね!その気持ちを込めて歌声天まで届け!
新曲の度に最初に空に向かって歌ってください!お兄さん聞いてますよ!
Posted by シャンピ at 2009年11月26日 21:26
由紀乃さん! こんばんは。
昨年、12月10日パルマルシェ西春店でお会いしたとき”おにいちゃんの具合は?”と尋ねましたら”今朝、病院に立ち寄ってからこちらに来ました”とおっしゃったとき何処と無く寂しそうな感じがしました。
あらからもう1年が経つのですね… 何年経っても悲しさ辛さは消えることはありません。
背の高いイケメンの浩ちゃん! 何時もどこかで由紀乃さんを見守ってくれると思います。
ファンの皆さんも見守ってますよ、頑張って由紀乃さん!!
Posted by 大治のしんちゃん at 2009年11月26日 22:34
由紀乃ちゃん、おばんです!大変ご無沙汰をしまして御免なさい。実は私事ですが11月10日の夕方に交通事故にあいました。私が自転車で直進中に左側からバイクがきまして、そのまま衝突しまして、私は頭からかけて肩などの左柄の打撲で、しかも左側の鎖骨骨折になりました。痛みも激しくて現在も生活に影響しております。仕事や家業にも迷惑をかけております。本日、PCを開けるようになりました。少しずつ回復して参加させて頂きますね。

お兄様の命日の12月11日が早いもので直ぐですね。一周忌のご法要を慎まれなく執り行われましてなりよりです。お身内の方々が集まられて、お兄様のお話に話題が上がったことでしょうね。きっとお兄様も安心して、由紀乃ちゃんとお母様を見守っている事でしょうね。

NHK歌謡コンサートを拝見させて頂きました。由紀乃ちゃん、素晴らしく美しく綺麗でしたよ。歌唱する前は緊張されているようでしたけど、歌唱ステージの後には何時も通りの由紀乃ちゃんでしたね。由紀乃ちゃんコールも凄かったですね。
Posted by お便り伸ちゃん at 2009年11月26日 23:16
>コメントを下さった皆さま。

コメント、ありがとうございます。兄のことを沢山の方々が覚えていて下さってとっても嬉しいです。兄の喜んでくれている笑顔が目に浮かびます。
兄は今でも私の命です。兄の妹だからこそ色々なことも経験でき、それが今になって自分の生きていく上での財産になっています。これからも頑張ります!
皆さん、見守っていてくださいね。

>お便り伸ちゃん

大変びっくりしました。一日も早く元気になられることを心から祈っています。あまり無理をしないでくださいね。
Posted by 由紀乃 at 2009年11月26日 23:45
お兄様が旅立たれてから間もなく一年・・・本当に悲しみは突然やって来て受け止める事が出来なく辛い日々もたくさんあった事でしょう。私も皆様と同じで『生まれ変わるとしたら、もう一度兄の妹になりたい』このお言葉に心を打たれ思わず涙が・・・本当に由紀乃ちゃんのそのお言葉にお兄様どんなに喜ばれているか・・・そしてお兄様も『今度生まれ変わるとしたら由紀乃ちゃんを妹に持ちたい』きっとそう思っていると思います。これからも心がくじけそうになったら『大丈夫』っていつも優しく肩を押してくれますねきっと・・・これからも由紀乃ちゃんとお母様をいつも傍らで見守っていてくれますね。頑張って下さいね!
Posted by kimiko at 2009年11月27日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。