2009年09月27日

埼玉会館にて

埼玉会館にて 今日は、埼玉会館で行われました『第13回和田歌謡教室発表会』にお招きいただきました。
 和田先生には、いつも温かいご声援をいただき、会場では教室の皆さんからもたくさんお声をかけていただいて嬉しかったです!
 さて、ステージでは、たくさんのお客さまに迎えていただき、幸せなひとときを過ごすことができました。
 途中、頭の中が真っ白になってしまうハプニングがありましたが、気持ちを切り替えて最後まで努めさせていただきました。
 由紀乃ちゃんコール…とっても心強かったです!
 お越し下さった皆さん、和田先生、教室の皆さん、ありがとうございました。
 明日からまた…レッスンを重ねて頑張ります!
posted by 由紀乃 at 23:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>由紀乃ぴょん

今日はカラオケ大会のゲストとの事… 途中頭の中が真っ白になるハプニングも… それもまた由紀乃ぴょんらしいですからね
Posted by アルテミス丸秘 at 2009年09月28日 00:23
その場にいないので、何があったか知りませんが、誰れでもまっ白になるものです。一つの体験としてまた一歩前進するんです。あまり気にしないでね。参考までに、観月 環さんの本、由紀乃さんにとって参考になる内容の本です。暇があったら映画を観たあと本屋さんで覗いてみたら良いですよ。運命的な本に出会うかも…実は私も本を出していますが、「壁を打ち破って、スッキリ!」(日本文学館)もオススメ! 高鷹圭二というペンネームで。来月、「演歌虫通信」と一緒に贈りましょうか…
Posted by 演歌虫 at 2009年09月28日 01:09
埼玉会館でのお仕事ご苦労さまでした。由紀乃ちゃん途中頭のなかがまつ白のこと疲れていませんか。いままでの夏場の忙しいスケジュ−ルと夏場の疲れが出てきているのではないでしょうかね。これからは休みをとりながらリフレッシュして頑張ってくださいね。お母さんとゆつくり温泉へ出かけて行くのもいいですよ。疲れがとれますよ。私は昨日秋祭りで神輿につき町を歩き今日はかたずけの半日になります。疲れましたが30日は友人と月に一度のカラオケ楽しみにしています。
Posted by 満月照雄 at 2009年09月28日 07:48
おはようございます。

私にとって「ゴールデン月間」最後のイベント・・・埼玉会館行って来ました。
プログラムを見てビックリ!No150!由紀乃ちゃんの登場時間は・・・6時?7時?
由紀乃ちゃんの歌を歌う方は・・・これもビックリ!舞踊を入れて13人!「おんなの純情」「越後絶唱」も有り♪(おお〜これはかなり内容が濃い!)
13人のお名前を由紀乃ちゃんがステージで完璧に口にされて拍手喝采でした♪お見事!!!

「さいはて海峡」「浮世草」「海峡出船」「忍ぶ雨(伍代夏子さん)」「夫婦坂(都はるみさん)」「横笛物語」「月の渡り鳥」「花の咲く日まで(フルコーラス)」・・・前日9月26日が市川昭介先生のご命日と言う事で先生の曲を歌われました。

元気な潮来の伊太郎さんにもお会い出来て、帰りには忙しいところ由紀乃ちゃんの笑顔をたくさん見られて幸せをいっぱい頂きました♪ありがとうございました♪
Posted by 苺一会 at 2009年09月28日 08:16
埼玉会館でのゲスト出演、お疲れ様でした。今回も素晴らしい舞台を堪能させて頂き、ありがとうございました。頭の中が真っ白、たまにはありますよ、起こったことはくよくよ悩んでも仕様がない。気にしない、気にしないで前向きに行きましょう。
これで私の由紀乃さん月間は終了。10月は今のところ東京周辺でイベントがないので、ちょっと寂しいですが次の楽しみを夢見ながら英気を養うことにします。
Posted by ヨシノリ at 2009年09月28日 19:58
由紀乃ちゃん、おばんです!埼玉会館でのお仕事お疲れ様でした。今月は東京地区の由紀乃ちゃん月間でしたけど、私は小岩のみの応援参加でした。昨日は残念ながら家業に忙しく、更に大鷲神社氏子会の用事も重なり中々休暇ですけど計算どおりにいきませんね。

書込みら拝見いたしまして、沢山観客はもちろん日頃由紀乃ちゃんを応援されている方々が、由紀乃ちゃんコールでもり上がったことでしょうね。

由紀乃ちゃんの応援に今度は何時頃の機会になるか、今から心待ちにしております。由紀乃ちゃん、お体に十分気をつけて頑張ってください。
Posted by お便り伸ちゃん at 2009年09月28日 21:23
『和田歌謡教室発表会』ご出演お疲れ様でした。市川先生を偲んで歌われた市川メロデイー『夫婦坂』は初めて生で聴く事が出来感激でした。先生の曲は温かさと愛が感じられ聴いていると心が温かくなります。それから昨日は嬉しい事がありました。由紀乃ちゃんの大分前にリリースされた『寿祝い唄』のカップリングの『リラ咲く町よさようなら』このタイトルを見ただけでどうしても聴きたくなりお話したらフアンのYさんが探して下さり昨日私の手元に・・・本当に嬉しかったです。花の名前の入った曲大好きなんです。西田佐知子さんの『エリカの花散るとき』もその一曲です。すぐ聴いてみました。イントロからイメージ以上の素敵な曲に出会えて幸せです。当分この曲のとりこになりそうです。新たな由紀乃ちゃんに出会えた様でとても嬉しいです。
Posted by kimiko at 2009年09月28日 21:44
由紀乃さんのこの場をお借りしまして、斎藤さん(東京板橋)に御礼申し上げます。「演歌虫通信」半年購読申し込み有り難うございます。毎回、何かの形で由紀乃さんのニュースを取り上げたいと思います。例えば、「演歌虫の市川由紀乃論」とか最新、ブログとか…宜しくお願い致します。
Posted by 演歌虫 at 2009年09月29日 15:53
「市川由紀乃オン・ステージ」の始まりを告げるアナウンスの後、舞台が暗転し「さいはて海峡」のイントロが流れスポット・ライトに浮かび上がった由紀乃さんを久し振りに拝見した瞬間、不覚にも熱いものが込み上げてしまい柄にもなくウルルン状態に。

白地の着物姿で真珠のようなオーラを放つステージ上の由紀乃さんに声援を送りながら、この場にいられる幸せを改めて噛みしめさせて頂きました。

最後まで献身的な治療看護をして頂いたT病院のスタッフの方々・ナーバスになりがちな状況の中で努めてフレンドリーに接してくれ、励ましあった病室仲間のMさん・Kさん・Sさん・治療に専念できるよう配慮いただいた職場のN部長をはじめとする皆々様、賑やか過ぎる見舞いが大迷惑(笑)だった趣味仲間の面々・そして病床の身に由紀乃さんに関するいろいろな情報をレクチャーして頂いたファン仲間のMさん・Nさん・Sさん・Iさん・Sさん・そして今回のコンサートに関わらず常日頃から何かと、お世話になっている由紀乃ファンの聖地「レストハウス」オーナーのMご夫妻とスタッフの皆様・・・すべての方に感謝・感謝です。

初めて生で聴く「花の咲く日まで」・・・感動しました。
病室でCDが擦り切れるほど幾度となく聴いてはいたのですが
やはり、ステージ上の由紀乃さんを間近に拝見しながら聴かせていただく「花の咲く日まで」は格別のものがありました。

柴崎社長・石田マネにも久方ぶりに、お会いする事ができ
ファン冥利につきる楽しい一日を振り返りながら帰路に就かせていただきました。

一期一会さん・またご一緒に由紀乃さんを応援できる事
楽しみにしております。
Posted by 潮来の伊太郎 at 2009年09月30日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128999646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。