2009年09月19日

お祭りの夜

お祭りの夜 夕暮れ時になると…、すっかり秋を感じるようになりましたね。
 さて、写真の遠くに見えるのは、お神輿です。皆さんの街でも秋祭りが行われている頃ではないですか?
 最近、ふと出掛けると…お祭りに遭遇することが多いんです。
 何か神様が守って下さっているような…そんな気持ちになります。
 お神輿を担ぐ時の威勢のいい「ワッショイ!」の掛け声。聞いているだけで気持ちがすーっとしました。
 今夜は、秋風に吹かれながら夏の終わりを感じ、少しセンチメンタルな気分に浸った…そんな夜でした。
posted by 由紀乃 at 23:47| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏、もう終わりですね。秋物がいちおしの洋服屋の誘導のアルバイトをしています。昔から秋、大好きです。休憩はあるものの誘導はたちっぱなしの仕事ですが祭っていう雰囲気は見ていてドキドキしますし、皆この日の楽しみの為に苦しい労働でお小遣いを用意して来るのはどの世界でも一緒だなぁと感じます←ちなみに渋谷のH&Mです。由紀乃ちゃんにもオススメです。洋服が安いのと、紙袋もかなり凝っています。ヒットの運の神様が由紀乃ちゃんに手伝ってくれますように。
Posted by しもたん at 2009年09月20日 00:26
>由紀乃ぴょん

秋祭りですかぁ〜 夏もそろそろ終わりなのですね… 私の家の近くではあちこちで運動会の練習がやってますね ちなみに私の時 運動会は夏にやっていましたよ
Posted by アルテミス丸秘 at 2009年09月20日 03:13
 秋祭りのシーズンですね。前にもちょっと書きましたが、地元で、9月19日・20日に南房総最大の祭りで、「安房国司祭」通称「やわたんまち」が行われています。県の無形民族文化材にも指定されています。近在の神社から、神輿や山車が威勢のいい声とともに館山市にある鶴谷八幡宮に集まってきます。参道にも150店もの露店が出て、おお賑わいです。
今夜(20日)は、昨日集まった神輿や山車が担ぎ出され、その姿は勇壮の一言です。
 今年は、シルバーウィークと重なるので賑やかなお祭りになることでしょう。独立して東京で暮らす息子も、友人を連れて帰ってきています。
 この「やわたんまち」は、南房総に秋の始まりを告げるお祭りです。私も今夜、鶴谷八幡宮にお参りに行ってきま〜す。
Posted by 菜の花っ子 at 2009年09月20日 07:15
秋祭り,本格シーズン到来ですね。
私は,祭は見てばかりで,御輿を担いだり,踊ったり,行列で練り歩いたりに参加したりということがありません。実際に祭をしている人たちが羨ましくてなりません。
しかし,今となっては,もう祭を見物する方に徹しています。阿波踊りでも,観る阿呆になっています。
由紀乃さんが,お祭に出演することは,私の楽しみでもあります。観ていて流石プロと思えることが,とても多くあり,さらに応援したくなります。
Posted by 勝田 at 2009年09月20日 07:41
関東各地で秋祭りが行われていますが由紀乃ちゃんも雑誌社への取材で私の町の氏神様の熊野神社に参拝された事がありましたね。いつもなら今日からお祭りですけどお彼岸が近いので来週がお祭りで私も役員をしているので大人神輿について回ります。来週は忙しい日々になります。神輿といえば私が趣味で作りました高さ40cmぐらいの模型の神輿がありケ−スにいれて飾ってあります。今日深谷市での埼北演歌祭り妻と聴きに行きます。由紀乃ちゃん頑張って歌ってくださいね。
Posted by 満月照雄 at 2009年09月20日 08:28
夕べはセンチメンタルになってなんですか…いつもワクワク、キャーキャーもいいですが、センチメンタルになるのも人間を成長する種になるのです。「お祭の夜」という歌、小柳ルミ子さんが歌っていましたが、まさしく恋をしている女の子の心境を歌っています。私は神輿を担いだこと何度かありますが、ハイの気分になります。お酒飲んでも飲んでも汗でアルコールが出てしまうのでまったく酔いません。一年中、神輿を担ぐプロがいて、全国各地を回るらしい。そういう人、根からのお祭り人間なのですね。だいぶ涼しくなり、蝉の声も聞こえなくなり、寂しいですね。でも演歌はいつも元気で、はつらつと由紀乃さん頑張って下さい! 演歌虫通信の演歌虫より
Posted by 演歌虫 at 2009年09月20日 15:53
由紀乃ピョンちゃん
お祭りに、遭遇したのですか〜♪
夏から秋に、かけて
全国至る所で、お祭りが盛んですね…

御神輿を担いで海上に、入って行く

勇壮で見ているだけで 元気が、出て来ますね…
私の故郷の町では、
御神輿を担いで、町の中を【ワッショイワッショイと】練り歩いて行くと 各家から バケツの水を担いでいる人に、向かって 思い切りかけたり塩を振り掛けてやって 勢いをつけてお清めしたり 川沿いの道を『花魁道中が、』
着飾って練り歩いて行きます。豪華絢爛で 毎年 楽しみに、
していた記憶が、有ります。懐かしい
思い出です。

すっかり 小田原に、住み続けて すでに、


四十年のつきひが、
たちました。遠い

思い出に、なりましたね…(泣)怒り(ムカッ)笑い話に、なりましたね…
Posted by 小田原提灯ぶらさげて…♪~ at 2009年09月20日 17:31
由紀乃ちゃん、おばんです!今は秋祭りが各地で盛んに開催されておりますね。私の近所でも先週の12日・12日と今週の19日・20日の2週間はお祭りがありますよ。以前は氷川神社のお祭りといいますと9月15日が決まっている日程でしたけど、お祭り開催するにあたり役員の人始め皆さんの事情で勤め人が多くなりましたので、週末に開催するようになりましたね。

氷川神社と言いますと、関東地方の元と言いますか本家の神社として、大宮の氷川神社が挙げられます。大宮の氷川神社は、由紀乃ちゃんの事務所の直ぐ近くでして、由紀乃ちゃんも何度か行かれたのではないですか、入口の参道として大宮駅の2つ先の与野駅から、ありますから凄い大きさですよね。そして神社の後ろ側には大宮公園もあり隣には公共施設がありスポーツ競技場なども含まれて、スケールが大きくビックリです。縁日が8月・12月などがありまして、以前私は10日市に行きました。毎年12月10日に色々な出店が出ていて楽しませて頂きました。

お祭りといいますとお神輿がつき物です。スケール感が大きいお神輿を一つ書かさせて頂きます。東京の深川の富岡八幡宮にあります一の宮・二の宮のお神輿が凄いです。一の宮は佐川急便佐川会長が寄贈された見事なお神輿です。お神輿の鳥などにダイヤモンドやルビーが目となっていて16個位ありますよ、スペックは忘れましたけど大きさが建物の2階ぐらいありまして、担ぎ棒が縦10本と横6本の凄さです。担ぎ手が300人位で進行します。通常設置するときにはうまの台ですけど、余りにも重量なので台車を使っておりますね。平成3年に担ぎ出ましたが、その後は道路事情などで宮出しがないようです。二の宮は3年に一度のお祭りに活躍しているようですね。
Posted by お便り伸ちゃん at 2009年09月20日 21:57
秋はお祭りのシーズンですね!私の故郷も『大原はだかまつり』最近はNHKのニュース等で取り上げて下さるのでたくさんの見物客やカメラマンで賑わっています。五穀豊穣と大漁祈願を祈り御神輿が次々に海の中に入る姿は実に壮観です。由紀乃ちゃんにも見ていただきたいくらいです。小さい頃から祭りのふれ太鼓が聞こえると嬉しくてワクワクしたものでした。毎年九月23日、24日なので毎年お墓参りを兼ねてお祭りを見に行っています。今年も帰るのでとても楽しみです。由紀乃ちゃんのデヴュー曲『おんなの祭り』お祭りにぴったりの曲ですね♪♪
Posted by kimiko at 2009年09月20日 23:38
  
   秋祭り

ワッショイ ワッショイ
 
祭りだ祭りだ 豊年秋祭り

神輿担いだ 若衆の血が踊りゃ

惚れたあんたは 眩しく光る

燃えろ燃えろ 男のロマン
 








Posted by よしは at 2009年09月21日 03:35
「館山のやわたのまち・通称(やわたんまち)」と「大原のはだか祭り」の模様は、千葉テレビで放送されます。
「館山のやわたのまち」・・・10月4日(日)19:00〜19:55
「大原のはだか祭り」・・・10月4日(日)20:00〜20:55
 皆さん、ご視聴下さい。
Posted by 菜の花っ子 at 2009年09月21日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。