2011年01月09日

思わせぶりな私です。

お江です。 私が今、読んでいる本。タイトルは『お江』です。
 今夜からスタートしたNHK大河ドラマの主人公がテーマです。
 お江は、戦国大名の浅井長政と織田信長の妹、お市の方との間に生まれた、三姉妹の三女にあたります。
 姉には、茶々(後の淀君)、お初がいて、波乱に満ちた生涯が、これまでにもクローズアップされていますよね。
 私は、そんな彼女たちのような戦国時代を生き抜いてきた女性に尊敬の念を抱きます。
 お家のために人形となり、辛くても夫のため、子供のために生きてゆく姿…。
 さて、『お江』の楽しみのひとつには、主役を上野樹里さんが演じられるということ。
 上野さんは、私の大好きな作品『亀は意外と速く泳ぐ』に主演されていて、作品ごとにさまざまな表情を見せて下さるので、いつも彼女の演技に釘付けの私なんです。
 ちなみに、ファンの皆さんはご存じかと思いますが、私は以前発売した作品の中で戦国時代を生き抜いた女性を歌わせていただいています。
 「千姫」「お市の方」「淀君」「ねね太閤記」。
 そして明日には新しい作品が生まれます!
 どんな女性を歌うのかは…、明日のぶろぐをお楽しみに!
 またも思わせぶりな私です(笑)。
posted by 由紀乃 at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。