2009年10月31日

旅の余韻に浸りながら…

自分で打ったお蕎麦です! ファンの皆さんと行く秩父バスツアー二日目。
 今日は、蕎麦打ちに始まり…、午後はSLにも乗りました。
 蕎麦打ちでは、ファンの方がエプロンと蕎麦打ちレシピを前もってプレゼントして下さり、準備万端で挑みました。
 参加者の皆さんがひと組4〜5人ずつに分かれて、ひとつひとつの工程を同じグループの方と一緒に進めたのですが、私たちが一番ゆっくりしていたせいもあって、最後にお蕎麦を切り終えた瞬間には、ほかのグループの皆さんも拍手をして下さって、とっても嬉しかったです。
 お蕎麦の出来栄えはというと…、4人それぞれが切ったため色々な太さがあって(笑)、それがまたいい味わいと食感を生んで美味しくいただけました。
SLにも乗りました ファンの皆さんと秋の秩父を満喫して思ったのは、たくさんの笑顔の花を拝見できて、とても幸せだったなぁ…ということ。
 自分を支えて下さるファンの皆さんとの時間…。
 これからも皆さんとのご縁を大切に、そしてまたこのような機会を作れたら…と強く思いました。
 帰りの車内では、旅の余韻に浸りながら家路につきました。
 当分この旅気分のままでいたい…そんな気持ちです。
 参加して下さった皆さんありがとうございました。そして、ファンの皆さん、これからもよろしくお願いいたします。
posted by 由紀乃 at 23:51| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。